若村麻由美 公式BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士山清掃、おつかれでした by.mayumi

<<   作成日時 : 2014/04/27 00:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

TEAM FUJISANクリーンキャンペーン3776 〜野口健×若村麻由美〜

画像


今回の樹海の清掃現場は、昭和時代に不法投棄された埋蔵ゴミがい〜っぱい。

木の葉を掻き分けてのゴミ拾い。いえ、ゴミ掘りとなりました。

4歳〜74歳迄、約150名の目が、一斉にゴミ分別センサーの目に切り替わると、
出るわ出るわザックザク!

「こんなにあるとは思わなかった…」というのが初参加のみなさんのいつもの声。

不法投棄のガレキやビン、缶、ビニール、鉄屑、ゴルフクラブ、ゴムゾウリ、タイヤなどなど、
掘っても掘っても出てきました。

大きなゴミを堀り当てると歓声があがり、小さなゴミ拾いにまで没頭する姿は、宝探しゲームさながら。

小さな軍手をはめた子供たちも「これは燃える!」などといいながらテキパキとゴミ袋に!
大人顔負けの活躍でした。

うんざりするほどの量にもかかわらず、なぜか、み〜んな笑顔。

これが清掃活動の不思議…。

ゴミ拾いは、みんなで取り組む楽しさや達成感も味合うので、心もスッキリ。
みなさん「楽しかった!また来ます!」と、帰っていかれました♪

新たに不法投棄する人がいなければ、確実にキレイになっていくと感じる清掃会でした。
ありがとうございました\(^o^)/


さて、
毎日ゴミを出さずには暮らせない私は、今回も様々学ぶ機会を頂きました。

ゴミは社会の写し絵。

生産された物を必要として手に入れた消費者が、不必要と感じた瞬間、
必要だった物がゴミに変身する。または、消費した物の残骸がゴミに変身する。
であれば、最後まで不必要にさせない物づくりは出来ないものでしょうか…


今回の成果
可燃ゴミ66袋/不燃ゴミ13袋/空き缶60袋/ビン・せともの25袋/ガレキ54袋/タイヤ4個
富士山クラブ活動報告リンク↓
http://www.fujisan.or.jp/Blog/Phototopics/teamfujisan.html


最後まで奥に埋まって取りきれなかったゴミは、
毎月開催される富士山クラブの定例清掃会などで回収します。
一般の方も参加可能なので、是非、NPO富士山クラブサイトからご参加ください。

おつかれさまでした〜♪

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

富士山清掃、おつかれでした by.mayumi 若村麻由美 公式BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる