若村麻由美 公式BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 時折わがまままゆみB

<<   作成日時 : 2013/07/19 19:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本に生まれ育ちながら、日本の楽器にふれる機会があまりに少ない!と感じるこの頃…。

私にとって「若村麻由美の劇世界」の魅力のひとつは、そんな邦楽器とコラボ出来ること。

画像


写真は今回の劇世界に登場する楽器たち。どれが何かわかりますか?

これまでも、設楽瞬山さんの尺八や笛、岩佐鶴丈さんの薩摩琵琶と、刺激的な劇世界を作ってきたが、今回は箏の野田さんも参加。

箏や笛や琵琶は、皆さんも映画やテレビで見たり聞いたりしたことがあるかもしれない。
でも、楽箏(がくそう)・楽琵琶(がくびわ)・龍笛(りゅうてき)となると…、雅楽の演奏を聞いたことのある方しかわからないかもしれない。

今年の劇世界の大きなチャレンジのひとつは、新作『千手』で、楽箏・楽琵琶・龍笛の生演奏に、平重衡役の野村萬斎さんと共に舞うこと。初回の稽古では、あまりに雅な音色に思わずうっとりと聞き入ってしまった。先月の稽古では、萬斎さんとの「相舞」にも光が見えてきて少しホッとした。

原典「平家物語」には、千手と重衡、二人の会話がほんのわずかしかないので、心の動きをどのように体現するかがとても難しい。相舞をすること事態に大きな意味があるのだと実感した良い稽古になった。

上の写真は左から
楽箏、龍笛、能管、尺八、薩摩琵琶、楽琵琶

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

若村麻由美の劇世界
その愛ゆえに「平家物語」より

10月29日(火)
14:30開演/18:30開演
東京・国立能楽堂

10月30日(水)
14:00開演/18:00開演
京都・金剛能楽堂

公式サイト: http://www.heikemonogatari.jp/event/2013/06/post-16.html

電話 0120-94-1044(フリーダイヤル) /03-6673-3863
(NPO法人 原典「平家物語」を聴く会 事務局)月〜金 午前10時〜午後6時まで受付

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

時折わがまままゆみB 若村麻由美 公式BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる