若村麻由美 公式BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS さよなら待田多恵子 −第148話を終えて

<<   作成日時 : 2013/03/26 12:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

NHK連続テレビ小説「純と愛」のクライマックスによせて
持田多恵子役若村麻由美から
メッセージが届きましたのでご紹介いたしまーす!

-----------------

『長い間「純と愛」をご覧くださった皆様、
本当にありがとうございましたm(__)m

本日第148話をもって、待田一家(謙次・多恵子・誠)は、さようならです。

息子純を亡くし待田家が崩壊してから、再生の兆しが訪れるまで8年以上の歳月がかかりました。
振り返ってみれば再生に至るきっかけは、息子・愛が狩野純と出逢ったことにつきます。純の存在が直接的に間接的に多恵子に影響を与え、心の甲冑武装を少しずつ少しずつ脱ぎ捨てることとなり、本来の母・多恵子として子供達に寄り添い、心を繋ぎ生きて行くことを肯定できるまでになりました。
「多恵子や待田家族の再生をどうなることかと見続けている」という声を聞く度、本当にありがたく「毎日見るドラマ」は「朝ドラ」しかないのだと改めて感じています。
私が朝ドラ「はっさい先生」でデビューしてから早25年。この節目に奇しくも同じNHK大阪制作の朝ドラに参加出来、古巣に帰ったようで感慨無量でした。この「純と愛」9ヶ月の撮影は、役者としても個人としても様々なことを思い考える機会となり忘れられない作品です。特に、このドラマを見て「生きる一歩を踏み出せた」というお手紙をいただいたことは、役者として大きな力をいただくこととなりました。感謝しています。

みなさま、3月30日の最終回まで「純と愛」をどうぞ見届けてください。
夏菜ちゃんも風間くんも、本当によく生き抜いた!お疲れ様でした!』

待田多恵子こと若村麻由美


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

さよなら待田多恵子 −第148話を終えて 若村麻由美 公式BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる