若村麻由美 公式BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 続・富士山清掃隊長より

<<   作成日時 : 2012/04/16 00:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ヒマラヤマナスル富士山同時清掃

雨の中でしたが、予想を上回る参加者の皆さんの熱意で安全に決行することが出来ました!
画像


画像

富士山山麓樹海の枯れた沢、約1qを100名以上で、ゴミ拾いならぬゴミ掘り。
画像


画像

ガラス、瓶、缶、ビニール、プラスチック、鉄屑、古タイヤ、マンホールの蓋までが腐食し、土と層になってガッチリギッシリ詰まっている世にも珍しい地層の沢です。
画像



画像

雨にうたれ、泥まみれでゴミを引きずり出して奮闘した皆さんの働きっぷりに感動!
画像


こんなにキレイになりました。気持ちイイ!
画像


本当にお疲れ様でした〜
画像

清掃後はもりの学校で、ヒマラヤ側サマ村にいる野口健隊長との衛星同時中継もうまくいきました。
野口君が作ったサマ村に学校を作る基金で、5年がかりで手作りした小学校が今月めでたく開校!そこで学ぶ子供逹80人が生中継の寒空の下で『ありがとう〜』と日本語で挨拶してくれたことは感激でした。(詳細は野口健公式サイトとツィッターをご覧ください。)
が、マナスル山 サマ村は大雪に見舞われ、清掃は出来なかったとのこと。残念…順延するそうです。


参加者の皆さんは「また参加します」と声をかけてくださり、ゴミ掘り体験を心に刻んで帰宅されました。ありがとうございましたm(__)m


富士山クラブでは毎月定例の富士山清掃もしています。興味のある方は公式サイトをご覧ください。


ものづくり、生産、消費には、お金も情熱も注ぎ易いですが、廃棄には興味が湧かないのが常です。
役に立ってくれ、役目を終えた物逹の行く末までイメージして暮らせるようになるにはどうしたらよいのでしょうね?

富士山清掃隊長・若村麻由美

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

続・富士山清掃隊長より 若村麻由美 公式BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる